当館のWebサイトは、Internet Explorer 6 / Internet Explorer 7 では全ての機能がご利用出来ない場合がございます。全ての機能をご利用になりたい場合は、最新のブラウザでご閲覧ください。

北陸・加賀 やましろ温泉

木のぬくもり 葉のやさしさ 葉渡莉

ご予約はこちら

かわらばん@山代温泉

葉渡莉のスタッフブログ

【今月の料理 5月】 初夏の“かがやき”会席

こんにちは、カトウです。

facebookで紹介しました当館今月の料理を

未公開のモノも含めまとめてご紹介します。

ここ半年ばかり料理の紹介が出来ていなかったのですが、

お客様から

「料理の写真を楽しみにしています」

という嬉しいご意見をいただいたこともありまして(ありがとうございます!)、

今月から再開します。

まずは未公開のこちらから↓

「お造り」

地元産の生鮪、甘海老、烏賊などの新鮮なモノばかり。
日本海ならではのお造りです。器に仕立てた太胡瓜は料理長のアイデアです。

続いてこちらも未公開の↓

「岩牡蠣松前磯焼」

旬の始まりの岩牡蠣は磯の香りただよう松前焼にしました。
生姜のジュレでお召上がり下さい。烏賊ちくわは烏賊のすり身を使った当館特製の品です。

こちらは「活アナゴ湯引」

パッと見は鱧のように見えますが、こちらは穴子の湯引きです。
梅の餡でお召し上がりいただく爽やかな一品。加賀太胡瓜の昆布押しもまた美味です。

「能登ポーク黒胡麻煮」

加賀野菜の一つ太胡瓜を器にした一品。
口の中に広がる甘みが特徴の能登ポークを黒胡麻を使って煮物にしました。
南瓜は山代温泉開湯伝説のヤタガラスに見立てています。

「のど黒幽庵焼き」

白身魚のトロ呼ばれる高級魚のど黒も日本海の味覚の一つです。
今月は江戸時代から伝わる調理法幽庵焼きにしてお出しします。
のど黒の手前に見えるのは料理長特製の烏賊のつみれ焼です。

まだまだ行きます、続いては↓

「白子から揚げ 蚕豆と白海老のかき揚」

白子の唐揚げは香味ドレッシングをつけて、
蚕豆と高級魚白海老のかき揚は塩をつけて。
素材の味がいきる二種の召し上がり方でお楽しみいだけます。

「皐月鯛松前蕗味噌焼」

皐月鯛は磯の香りただよう松前焼にしてお出しします。
春の名残の蕗味噌が素材の良さを引き立てます。

最後はこちら↓

「新玉葱の玉〆め」

旬の新玉葱をフライドして玉〆にしてお出しします。
新玉葱の甘みを楽しんでいただきたい一品です。

以上今月のお料理のご紹介でした。

月替わりのお料理は当館の魅力の一つ。

来月はどんな品書きになるかお楽しみに! カトウ