当館のWebサイトは、Internet Explorer 6 / Internet Explorer 7 では全ての機能がご利用出来ない場合がございます。全ての機能をご利用になりたい場合は、最新のブラウザでご閲覧ください。

北陸・加賀 やましろ温泉

木のぬくもり 葉のやさしさ 葉渡莉

ご予約はこちら

かわらばん@山代温泉

葉渡莉のスタッフブログ

【ひなまつりフェア】が行われました!

こんにちは、ブログ担当の飯村です。

おととい3月1日の土曜日に、

少し早いひなまつりを祝うイベント【ひなまつりフェア】を行いました♪

ひなまつりにちなみ、甘酒とひなあられのふるまいと、

簡単なクイズで早春のひとときを楽しんでもらおう、という催しです。

 

いつもは入口より奥まったところにあるラウンジ「はづ木」で行うこのイベントですが、

今年は「もっと沢山のお客様に楽しんでもらおう!」とちょっと欲張って、

フロント前ロビーにある「浮き舞台」で行うことにしました。

 

当日は桃の節句らしく、浮き舞台に飾る花も全て桃の花に変更。

さらに、「BGMも欲しいよね」ということでお琴の先生をお呼びして、

ひなまつりらしい、春らしいわらべ歌の生演奏を行っていただきました。

日本的で典雅な響きがロビーに広まり、館内の雰囲気が一気に春めきました。

中には椅子に座ってしばらく聴き入るお客様も。

かくいうわたし飯村も、普段はあまり聴く機会の無い琴の音色に

うっとりと聴き惚れてしまいました。

 

そんな琴の音色の中、お越しいただいたお客様には

ひなあられと甘酒を召しあがっていただきました♪

ひなまつりの歌に『少し 白酒 召されたか』とあるように、

本来であればアルコール入りの白酒がひなまつりの伝統的な飲み物ではありますが、

今回はお子様はじめ皆様に飲みやすいよう、

ノンアルコールの甘酒(金箔入り!)を総料理長に作ってもらいました。

お米の甘さがしっかり出ているのですが後味は驚くほどすっきりとしていて、

甘酒が苦手な某社員も、試飲した際「これなら飲める!」と絶賛しておりました。

 

料理長手作りの甘酒を召し上がったお客様は、

「これは美味しい!」

「金箔が入っているのもお祭りらしくて素敵」

など、少し早い春の1日を満喫していただいたようで、

今回のイベント担当だった私もほっとひと安心でした。

あまりに好評だったため、

3月1日に用意していた分の甘酒は有難いことに全部出てしまい、

料理長に追加で作ってもらうことになったのはここだけの秘密です(笑)

 

お越しいただいた皆様に、この場を借りて心より御礼申し上げます!

また、今後とも季節ごとにイベントを行ってまいりたいと思いますので、

ぜひこれからも楽しみにしていただけましたら幸いです。

【帰ってきたスタッフイベント】 葉渡莉の中心で豆をまいて「鬼は外」をさけぶ 終了!

昨日急遽復活したスタッフイベント。

数ヶ月ぶりでしたが、お陰様でたくさんのお客様に

ご参加いただき、お褒めの言葉まで頂戴してしまいました。

ありがとうございました。

こういう案内をつくるのも数か月ぶり。

ご来館のお客様皆さんに気づいてもらいたく、フロント前に置きました。

豆まきということで

豆(じゃないモノもありましたが)と、

鬼(のコスプレ)を用意。

鬼に扮するNさんが着用↓

準備整いました。お似合いです。上の写真のモデルさんよりお似合いです。

今回の企画者はフロントFさんでイベントのタイトルが

<葉渡莉の中心で、豆をまいて「鬼は外」をさけぶ>

このフロントFさんが前回企画したイベントは

葉渡莉の中心で、太鼓をたたいて愛をさけぶ

とタイトルをかぶせてきました。

なのでイベントのチラシもかぶせてみました。

    

手を抜いたわけではないです。Fさんに乗っかりました。

さて、本番。

一向一揆太鼓ショーの後ですから↓

たくさんの方がそのままイベントにご参加。

その中から年男・年女のお客様に順にステージに上がっていただき、

   

はい、鬼登場。これが大うけ。

こんなにうけとるは思いませんでした…くらいな爆笑。

「鬼は外」の掛け声とともに豆まき開始!

   

まさかのオーバースロー豆まきに鬼、逃げまどいます。

   

   

客席のお客様からも「鬼は外」のさけびが聞こえてきました。

その後は午年生まれに限らずご希望の方にもご参加いただき大盛り上がりでした。

最後には↓

   

何故か鬼と腕相撲まで始まりまして、鬼連戦連敗。

豆をまかれ、腕相撲に負け、鬼はいそいそ退散。

これで皆さんの厄払いもOKということで終了となりました。

ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました。

このイベントに参加していただいたことを思い出に

持ち帰っていただければ嬉しい限りです。 カトウ

【帰ってきたスタッフイベント】 葉渡莉の中心で豆をまいて「鬼は外」をさけぶ

こんばんは、カトウです。

皆さん覚えてらっしゃいますでしょうか?

【15周年スタッフイベント】。

2012年10月~2013年10月まで

当館の15周年を記念して行った我々スタッフの手作りイベント。

ハロウィン・パーティ」とか「腕相撲夏場所」とか「昆虫採集アドベンチャー」とか。

色々やりました。

全てが大成功!ではなかったですが、

おおむね好評でした。

その好評さに味をしめたかどうかはさておき、

数か月ぶりにやります スタッフイベント!

急ですが明日(2/1)やります!

2月と言えば節分。

節分と言えば「豆まき」。

ということで題して

葉渡莉の中心で、豆をまいて「鬼は外」をさけぶ

です。

21時~藤の棟1Fだんくら広場で行います。参加無料です。

豆まいて、「鬼は外」さけんで、厄除けしませんか?

不定期開催スタッフイベント 「葉渡莉の中心で、豆をまいて「鬼は外」をさけぶ」
日程:2/1(土)
時間:21時~
会場:藤の棟1Fだんくら広場
参加無料 ご参加いただいた年男・年女のお客様には景品を差し上げます。
※ご参加希望多数の場合、人数制限をさせていただきます。予めご了承ください

上田みゆきさん・サカイケイスケさん【天カラカイガ】が行われました

こんにちは、ブログ担当の飯村です。

 

当館の館内装飾や浴衣デザイン等を手がける

墨絵イラストレーター上田みゆきさんと、

音楽家のサカイケイスケさんによるイベント【天カラカイガ】。

昨日、当館の15周年フィナーレという形で館内で行われました。

2部構成で行ったからか、とても多くのお客様がご来場くださいました。

 

お客様のイメージやリクエストにあわせ、

その方オリジナルの音楽と絵を即興で作っていただくというこのイベント。

その一部始終をご紹介したいと思います。

 

まず最初は、上田さん・サカイさんとの軽いセッションから入ります。

セッションと言っても難しいものではなく、

他愛もない話をするような、気軽な気持ちで行うものです。

気さくな上田さんたちならではの和気あいあいとした雰囲気の中、

初対面のお客様もリラックスしてセッションは進みます。

 

ちなみに、【天カラカイガ】のこの会場は、

葉渡莉館内にある上田さんの作品たちで作ってみました♪

屏風がいい味出してると思いませんか??

 

さて、セッションの中で得たイメージをもとに、

上田さん・サカイさんがそれぞれ即興でイラスト・音楽を作り始めます。

空間になじむ不思議な響きを持つ、サカイさんの音楽。

そしてその音楽の中で、上田さんが筆を動かしていきます。

 

およそ5分ほどで、絵が完成。

一部を少しだけご紹介いたします。

▲こちらは、商いが上手く行きますようにとの

お客様のリクエストを受けて描かれたもの。

布袋さんとおたふく天女が寄り添う姿が、

仲の良いご夫婦そのものの、お客様の姿を表しているようでした♪

見てるだけでこちらも明るい気持ちになるイラストです。

 

▲そしてこちらは、「何が起きても動じないようになりたい」

とのお客様の願いを受けて出来上がったイラスト。

「石がふろうがやりがふろうがだいじょうぶ」と、

メッセージが書かれています。

石の上にも3年、とのことわざがありますが、

「辛抱も大事。何が起きてもあなたは大丈夫」

という応援する気持ちが込められているようにも思います。

 

そして中にはこんな方もご来館です▼

昨年から今年にかけて、当館の創業15周年イベント

「梅干し展」にてお世話になった梅干しアーティストの堀江さんです。

自作の梅和紙に「天カラカイガ」をしていただきました。

ちなみにこちらのイラストは、

なんと葉渡莉に寄贈くださるとのこと!!有難うございます・・・恐縮です。

 

こんな感じで行われた【天カラカイガ】。

体験されたお客様からは、

「すごく感動しました」

「家族の集う居間に飾ります」

などなど、大満足のお声を沢山頂戴いたしました。

中には

「たまってたものを吐き出せてすっきりした」

とのお声も。

 

わたし飯村も立ち合わせていただきながら、

とっても居心地の良いひとときを過ごすことができました。

また機会を作って、【天カラカイガ】第2弾を行えればと思います。

 

上田さん、サカイさん、そして足をお運びいただいたお客様、

本当に有難うございました!(*^-^*)

上田みゆきさんによる【天カラカイガ】イベントご紹介!

ご無沙汰しております、ブログ担当の飯村です。

山代ではつい先日6日の夜にズワイガニ漁が解禁となり、

だんだんと、でも確実に冬ムードが近づいてきているなぁ、

と感じる今日この頃です。

 

さて、近づいてきているといえば、

葉渡莉創業15周年のフィナーレイベントも

気付けばあと1週間に迫ってまいりました!

 

11月15日(金)は、フィナーレを彩る2大イベントが開催されます。

今回はそのうちの1つ、上田みゆきさんによる<b>「天カラカイガ」<b/>について、

簡単にご紹介をさせていただきたいと思います。

 

まずは、メインの上田みゆきさんのご紹介!▼

墨絵イラストレーターとして活躍されている上田さん。

実は葉渡莉の中でも、上田さんのイラストを様々なところで

見つけることができるんですよ。

 

例えばこちら▼

葉渡莉の女性用の浴衣は4色あるのですが、

絵柄のデザインは上田さんによるものです。

 

また、お部屋も含め館内のいたるところに上田さんの絵が飾られています▼

 

これはどこにあるか分かるでしょうか??▼

正解は、葉渡莉の館の正面上部に飾られているひょうたん型ライト!

夜になってこの明かりが温泉通りを照らし出すと、

温泉街の情緒が溢れる、本当に素敵な雰囲気になるんですよ♪

 

やわらかいタッチながら、墨絵独特のしっかりした存在感がかもし出される、

上田さんの作品たち。

今回のイベントでは、そんな上田さんに直接、

世界で1枚だけのオリジナルイラストを描いていただけます!

 

<b>★上田みゆき「天カラカイガ」<b/>

【開催日】11月15日(金)

15:00~18:00 15分単位

20:00~23:00 自由参加

【場所】フロント前 浮き舞台

【料金】3,000円(絵画1枚あたり)

【お申込み】※当日でも空きがあれば体験可能です!

■電話:0761-77-8200

■メール:event@hatori.jp

 

お客様のリクエストやイメージに合わせ、

即興で描きあげる上田さんの墨絵イラスト。

音楽家のサカイケイスケさんによる即興演奏も楽しめます。

貴重な体験をぜひこの機会に!

 

▼上田みゆきさんオフィシャルホームページ

http://miyuki-ueda.com

【15周年スタッフイベント】 葉渡莉ハロウィン・パーティ 大盛況!

こんにちは、カトウです。

10/19(土)に行いました

我々スタッフによる15周年記念という括りでは最後の手作りイベント

「葉渡莉ハロウィン・パーティ」が無事終わりました。

これが大盛況で、ホントにたくさんのお客様にご参加いただきました。

ハロウィンということでこんなものを用意↓

これを使ってスタッフが仮装、コスプレです↓

全スタッフ仮装とうはいきませんでしたが、

写真の他にもイベントにかかるスタッフはそれぞれに仮装しました。

ちなみ写真の男の子は当館の4代目でございます。

この3人があろうことかお食事中のお客様のお部屋や、宴会場に

乱入して招待状をお渡しました。

  

  

お客様にドン引きされるのでは…と心配しましたが、

まったくそんなことは、これが大好評でした。

コスプレが効いたのか?4代目が効いたいのか?

こんなにうけるとは分からないモノです。

残念ながらすべてのお客様のお部屋にお邪魔することが出来ずで、

一向一揆太鼓ショー後に皆様にご案内。

  

右の写真、これも仮装です。本人曰く千と千尋の~「カオナシ」らしいです。 カオナシは黒ですけどね。 

したところ↓

パーティ会場のラウンジはづ木への大移動。

ラウンジはづき前は長打の列。

さて、こんなにたくさん集まっていただいたラウンジはづ木で

何をやるかというと、仮装したスタッフ3人↓とゲームをやるわけですが、

左はかぼちゃのお化け。扮するは「葉渡莉 腕相撲夏場所」

企画者、琴千斗こと予約課・Nさん。お客様とじゃんけん対決です。

右は牧師。扮するはイベントには初登場の総務課・Kさん。

Kさんはお客様にクイズをお出ししました。

そしてもう一人、魔女に扮した↓

生花担当・Yさん。

館内の生け花は当館の大女将とこの人の手によるものなんですよ。

ちなみにYさん、スタッフ間では通称「HB」と呼ばれています。

HB=花ばあちゃん。

花ばあちゃんはお客様としりとり対決↓

  

見ものだったのが魔女こと花ばあちゃんのしりとり。

魔女の「はとり」から始めたのですが、

魔女「はとり」

お客様「りんご」

魔女「ごぼう」・・・・ゴリラじゃなくてごぼう。

やり取りが続いてまた「ご」が出てくるとやっぱり「ごぼう」。

何度やっても必ず「ごぼう」。

「ご」がくると待ってましたとばかりに「ごぼう」。

周りで見ていたお客様にいつの間にか大うけでしたよ、花ばあちゃん。

と、じゃんけん、クイズ、しりとりにご参加いただいたのですが、

それだけではありません。

ゲームの後には全員参加で「ハロウィンお楽しみ抽選会」。

こちらの予想を上回るご参加に急遽賞品を追加しておこないました。

見事賞品をゲットされた方々はコスプレ組と記念撮影↓

  

  

おめでとうございます!

そしてご参加いただいた皆様ありがとうございました。

というわけで当館の15周年を記念する、

我々スタッフによる手作りイベントもこれで一区切りです。

何分素人の手作りイベントだったので、ぼろが出ることもしばしばでしたが、

ご参加いただいた皆様のおかげで一年間続けることが出来ました。

ホントにホントにありがとうございました。

皆様の旅の思い出になれていれば幸いです。

ありがとうございました。

葉渡莉スタッフ一同

【15周年スタッフイベント延長戦】 葉渡莉ハロウィン・パーティ

こんばんは、カトウです。

先月このブログで、

「スタッフイベントは今月で最後、ラストは支配人に〆ていただきます!」

と言って

「自由に詠もう五七五!なんでも一句大会」を行いました。盛況でした。

それでフィナーレのはずでしたが・・・・、

15周年スタッフイベントは延長戦に入ることになりました。

1回だけ。

というわけで、

今度こそフィナーレ、

今度こそファイナル、

今度こそ最後、

今までたくさんのご参加ホントに感謝!

ラストはコレ↓

ハロウィン・パーティです。

スタッフ仮装でお部屋に招待状を配ります。

スタッフ仮装でパーティ会場でお迎えします。

スタッフ仮装で葉渡莉流「トリック・オア・トリート」をやります。

スタッフ仮装で「ハロウィンお楽しみ抽選会」をやります。

スタッフ仮装で・・・・ラストイベントです。

ご参加はどなたでも無料。

一向一揆太鼓ショー後の21時、ラウンジはづ木に集合!

皆様のご参加お待ちしております。 カトウ

15周年スタッフイベント 「葉渡莉ハロウィン・パーティ」

日程 10/19(土)
時間 21時~
場所 萩の棟1Fラウンジはづ木
参加無料

※内容が一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【15周年スタッフイベント】 自由に詠もう五七五!なんでも一句大会 を振り返る

こんにちは、カトウです。

昨日の15周年スタッフイベント「自由に詠もう五七五!なんでも一句大会」、

お陰様で無事終了しました。

早速この場で昨日の模様を振り返ってみます。

こちらは↑発表・表彰会場のだんくら広場、

今回もたくさんの方に集まっていただきました。

俳句・川柳となかなか難しいイベントだったかもしれませんが、

意外にも多くの方がすらすらと書きあげられていました。

当館にお越しのお客様はセンスある方が多いということですね。

お客様の作品からいくつかご紹介↓

 エレベーター ひたすら待つのも 苦にならず

恐れ入ります、そう言っていただけると嬉しいです。

 晴れやかに 都会を離れて リラックス

当館にいらしてリラックスしていただくことが何よりです。

 山道を ゆく曲がりて 温(ゆ)へどぶん

素敵です。山道を経て当館にお越しだったのでしょうか。お湯はいかがだったでしょうか。

 おもてなし 葉っぱのうつわ かわいいな

当館調理場スタッフが涙する一句、ありがとうございます。

などなど、名句がそろいまして

審査をさせていただいたのが、われらが大女将。

お客様の作品を手に真剣に審査。

実は、お客様の夕食に添えられている俳句を作っているのがこの大女将。

「お客様に山代・葉渡莉の風情を味わっていただきたい」

そんな思いでしたためているそうです。

そしていよいよ、発表。

今回の企画者、当館支配人が作品を読み上げるごとに

拍手と歓声があがります。

   

   

受賞されたみなさん、おめでとうございます!

実は予定外のこともありました。

せっかく受賞されたのに、だんくら広場にいらっしゃらなかった方が数名…。賞品をお渡しできませんでした。

が、その方々には翌日のご出発時にフロントスタッフから

しっかりお渡しさせていただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

手作りのつたないイベントでしたが、皆様の旅の思い出の一つに

なれていたら幸いです。  カトウ

【15周年スタッフイベント】 自由に詠もう五七五!なんでも一句大会

こんにちは、カトウです。

15周年スタッフイベントもいよいよ今月でフィナーレです。

昨年10月の「呑み比べ」からスタートして先月まで11のイベントを行ってきました。

いかんせん素人の我々スタッフの手作りイベントなので、

当日を迎えるまでのバタバタ感は毎度のことでしたが、

参加していただいたお客様にはおかげさまで喜んでいただいております。

私を含め葉渡莉スタッフが持ち回りで企画してきましたが、

今回はラスト!

企画者は当館の支配人です。

その支配人の企画がこちら↓です!

俳句・川柳ときましたか、支配人。

5-7-5マジックを支配人自らが披露するかはさせておき、

今回はフィナーレなのでスタッフ総出でやります!

ルールはいたってシンプル。

自由に俳句・川柳をつくってください、ホント自由に。

場所はフロント前の浮き舞台。こちらに短冊とペンを用意します。

時間は15時30分~18時まで。どなたでもご参加いただけます!

そして!作った川柳は

21時~藤の棟1Fのだんくら広場で発表してください。

そのばでの飛び入り参加も多分OKでしょう。

審査をさせていただくのは、当館の大女将と若女将。

フィナーレですから、スタッフ総出で行きます。

審査をさせていただくからには賞品も用意します

加賀の地ならではの↓

「加賀野菜詰合せ」や

のどぐろ味噌漬け」他を用意しております。

参加無料、どなたでもご参加いただけます。

芸術の秋、葉渡莉にご来館の思い出に是非ご参加下さい!

15周年スタッフイベント 「自由に詠もう五七五!なんでも一句大会」

日程:9/21(土)
大会会場/時間:フロント前浮き舞台/15時30分~18時
発表・表彰会場/時間:藤の棟1Fだんくら広場/21時~
参加無料

※当日を迎えるまでに内容など変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【15周年スタッフイベント】 -夏休み- 昆虫採集アドベンチャー を振り返る

こんにちは、カトウです。

夏休みも終わりに近づく中、昨晩当館では

「-夏休み-昆虫採集アドベンチャー」が行われました。

月一恒例の15周年スタッフイベントとして。

お子様が多かった昨日、

お子様に喜んでいただけそうなことを夏っぽくというイメージで行いました。

で↓

   

   

お子様は多いけど???

「昆虫採集」はどこに行った?な写真が並びましたが、

昆虫採集「アドベンチャー」です、アドベンチャー

「アドベンチャー」につきものなのが「お宝」です。

上の写真はお宝につながる昆虫を捕まえてゲットした「お宝」な写真なのです。

こちらのかわいい女の子が持っているのがその「昆虫(のおもちゃ)」。

こんな風に

館内に潜ませて

採集していただこうと考え。

そして、その模様を写真に撮らせていただこうと狙っておりました。

捕まえるその瞬間を。

が、全然無理。皆さんの動きの速いこと。写真は難しいです。

その瞬間を撮ろうとこちらも動き回りましたが、追いつきません。

結果ブレブレ写真が大量に残ってしまいました。反省です。

でもご参加いただいた方々には楽しんでいただけたようなので何よりでした。

   

ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました。

何より、このイベントに参加していただいたことを

思い出に持ち帰っていただければ嬉しい限りです。

さて、昨年10月から始まった当館の15周年を記念しての

我々スタッフ手作りのこのイベント。

いよいよ次回でラスト(予定)です。

9月は1年の集大成的なモノにしたいと現在考え中です。

ご期待下さい! カトウ